ページの先頭へ戻る

【イラスト】かぐや様はしゃぶりたい♥

2019/03/17 03:21イラスト | コメント(0)
title.jpg


総資産200兆円を誇る巨大財閥『四宮グループ』の令嬢、四宮かぐや。ある日、生徒会活動を終えて家路を急ごうとしていた彼女に、作業着姿の不審な中年男が突然声を掛けてきた。

1.jpg

男が差し出したスマートフォンとビデオカメラの中間のような端末を見た途端、かぐやの全身から力が抜けていく。あっという間に天地がわからなくなり、意識が混濁。脳髄が再起動し、再び顔を上げたとき、彼女は秀知院学園が誇る天才の一人ではなくなっていた。

2.jpg

「あっあっあっあっ♥」
「はい、もうちょっと我慢してね~wあと20%でインストール終了だよ~w」

男の持つ端末から次々にかぐやの脳内にインストールされる穢れた情報。学園内でも常に1、2を争うほどの才女の脳髄はあっという間に侵食され、彼女が16年間研鑽し続けてきた叡智の代わりに、場末の風俗嬢のような淫らで愚昧な人格が記憶野に充填されてゆく。

10分後――。

「かぐやちゃん、それじゃあ行こっか」
「はぁい♥ あたしぃ、次はどこでおチンポしゃぶしゃぶすればいいのぉ?
 おまんこずっとズポズポしてないからぁ、おじさんチンポで行きずりSEXしてもいいよぉ♥」
「ははは、ずいぶん可愛らしくなったなあw それじゃ、依頼主のところに連れて行ってあげるよ。もうこの学校に戻ることもないから、さよならしようか」
「うん♥ バイバ~イ♥♥」

3.jpg

The End



賢:そんなわけで、イラストを猛勉強中です。いまめちゃくちゃ「かぐや様は告らせたい」にハマってるので、我慢できずに描きました。いやあ、人生初ですよ、チンポ描いたの…。みなさん、長く生きてるといつかチンポを描く日が来るんですよ。そこにあるのは遅いか、早いかの違いだけです。

それはそうと、投げ縄塗りというやり方を学んだら突然イラストがかなり簡単に描けるようになりました。もちろん線画のレベルが低いのでなんとも言えませんが、服とか体とかの影が描けるようになったのはうれしい!次は髪の毛の陰影ができるようになれば、もうちょっとレベルアップできるかな。興味ある方、一緒にゼロからイラスト勉強しましょう!

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する