ページの先頭へ戻る

PixivFanbox終了のお知らせ

2019/03/15 12:15ブログ記事 | コメント(0)
いつもブログに来て下さる皆様、ありがとうございます。12月末よりPixivFanboxでの活動を始め、皆様から投げ銭を頂いて充実した毎日でしたが、昨晩運営より著作権違反の懸念と一時アカウント停止の連絡があり、Fanboxでの活動を停止せざるを得なくなってしまいました。

たくさんの皆様にご支援頂き、活動や創作の意欲となっていましたが、自分の著作権への考えが甘かったことに尽きると猛省しています。これまでご支援頂いた皆様にはおわび申し上げますとともに、これまで投稿したファイルのパスワードをお伝えします。Pixivのダイレクトメッセージで一部の方にはお伝えしておりますが、連続で複数の方にDMを送れない仕様ですので、「支援していたのにまだパスワード一覧が来てない」という方はご面倒ですがiosworld@outlook.jpまでご連絡ください。

データの配布方法については今後どのようにしていくか未定ですが、パスワードの変更などを行う可能性もありますので、必要なものがありましたらできるだけ早めにDLして頂ければ幸です。よろしくお願い申し上げます。


今後の活動

活動の今後についてですが、このサイトはllusion作品のファンサイトとしてもろもろの記事を、Pixivではエロスクショ作品を以前のまま投稿していこうと思っています。個人的にはエロ創作活動がやっぱり好きで、「絵が描けない人でもillusion作品を使ってここまでできるぞ」ということを紹介したい気持ちが強く、いろいろと投稿してきました。こうした活動がどうして続くかといえば、やっぱり打てば響くような反応があるからです。Pixivでブックマークやいいね!がつくとか、熱心なメッセージを頂くとか、ブログのカウンターが回るとか、投げ銭が100円ずつ積み重なっていくとか、そういう楽しいリターンがあったから、いろんな投稿を続けてこられました。事実、このブログも「イオの世界」という名前で始めた10年前から活動休止や再開を何度も繰り返しましたが、PixivFanboxのおかげでこの3カ月は強い意欲を持って更新を続けられました。

ところで、PixivFanboxを始めて一番面白かったのが、海外のPixivユーザーとの交流です。海外でもコイカツ!やハニーセレクトが広く遊ばれていて、日本語がわからなくてもわたしの投稿を楽しんでくれている人がたくさんいることを知ることができたのはとてもうれしいことでした。Google翻訳のおかげでどんな国の人でも全くコミュニケーションに問題がなく、こんなシチュが抜けるとかあのアニメの誰々がシコいみたいな話ができるので、すごい時代になったもんだと感心する限りです。アカウント名でしか判断できませんが、Fanboxを通じて投げ銭をくれた方の半分くらいは海外の方なのではないでしょうか。

ちょっと話がずれましたけれども、初めて出会った投げ銭というシステムに浮かれてこの3カ月グレーなことをやってきましたが、「作品の対価ではなく投げ銭だからセーフ」という甘いくくりで普通にアウトなことを続けても仕方がないので、これを機にスパっと終わりにしようと思います。アカウント凍結で残高を引き出すことができなくなったので、自業自得ながら投げ銭での利益は0円でした。この3カ月の皆様の投げ銭はFanbox運営が総取りということです。せめて支援者様に返金すべきじゃないのという気持ちもありますが、結局グレーなことをしていた自業自得ですので何も言えません。アップローダーにあるデータはパスワードを外して全体公開とすることも考えましたが、それではせっかくこれまで支援してくださっていた方の気持ちを無にしてしまうので、今後も鍵はかけたままにしておきます。近いうちにクローズドな配布方法を考えてお知らせします。

著作権とMODについての私見

さて、界隈の方は最近MODDERのやまださんがツイを非公開にされたことをご存じだと思いますし、国会でもちまたでも著作権の議論が喧しい時代になりました。アニメアイコンが映り込んだツイッター画面をスクショしただけで犯罪になる法案は立ち消えになりましたが、議論の過程で「一網打尽にすれば創作も文化も萎縮する」「マグロは取っていいがメダカは逃がそう」という意見があったそうです。illusionで言えば、コイカツのソフトそのものをネットから違法に入手することを取り締まるのはいいが、版権キャラを模したキャラクターカードを作って配布したくらいで犯罪とするのはいかがか、ということでしょう。著作権改正法案の考え方でいけば、MODは著作権違反そのものであり、うちのMOD紹介サイトもDL元にリンクを貼っていますから「リーチサイト」としてアウトです。MOD製作も違法、MOD紹介ブログも違法、版権キャラカード配布も違法というふうに厳格になっていくと、PixivやツイッターにスクショをUPする人もいなくなってしまい、「水清ければ魚住まず」そのものの界隈となっていくと思われます。

グレーな活動をしている魚の立場から「水を清くするな!」というのはおこがましいと思われるので、「これ以上清くならないでほしいなぁ~」「そこそこ濁ってるくらいがええなあ~」というくらいが私の正直な意見です。また、やまださんがツイでおっしゃっていた趣旨のように「おおっぴらにやるのはよくないよね」というのも界隈の雰囲気だと思います。個人的には、やまださんやいつプロさんのような素晴らしい活動をされている方には投げ銭がしたい!とつねづね思っていて、投げ銭文化が広まる中で創作側の熱も高まっていくような雰囲気になっていけばな、と思っていたのですが、やっぱりillusionの版権物をベースにした二次創作的立場である以上、投げ銭という形だろうと収益を上げることは不適切なのでしょうし、うちのようにおおっぴらに依頼と対価という形でPixivFanboxをやるのはなおさらアウトだったと振り返って思います(収益が許されるとしたら、せいぜいがブログのアフィリエイトとか欲しいものリストでの個人的支援くらいでしょうか)。


終わりに(依頼について)

投げ銭についてはこのような結果になりましたが、基本的には今後も変わらず活動していきます。ただ、一刻も早くillusionの呪縛から脱却して完全オリジナルのエロ作品を出していきたい、できればDMMでも一般販売できるようなものを…という気持ちが強く、現在いろいろ模索しています。キャラカードの作成はしませんが、「アーニャちゃん枕営業中!」のようなエロ作品のリクエストについては今後もお受けしますので、PixivのDMやiosworld@outlook.jpまでお気軽にお寄せください。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する