【プレイホーム考察】最新作に求めること、求めないこと

20170728193404d36.png

今週金曜日にはIllusion最新作「プレイホーム」(PH)のキャラメイク体験版が配布されます。今回は予告ムービーから読み取れることの考察と、ハニーセレクトの成功と失敗を踏まえてPHに求めること、また求めないことについて、いちファンとしての意見をまとめたいと思います。



予告ムービー考察


20170728193341b32.png

冒頭からダーク路線を前面に出した動画構成ですね。過去作レイ○レイで監禁調教による女性の隷属化を露骨に描いて問題視されてしまったため、これまでのプレイシリーズ(プレミアムプレイ、プレイクラブ)はやや腰が引けた表現に抑えられてきたように思いますが、今回はどうでしょうか。
個人的な感想になりますが「3Dゲーのエロさの本質」とは、女性キャラに髪型から服装、プレイまで自由に強制できる点、つまり女性の「人権」を擬似的に支配下に置ける喜びだと思っています。ハニーセレクトはキャラメイクとスタジオ機能が高いレベルで調和していたため、ストーリーが全くなくても創作によるエロさはありましたが、2年ぶりのプレイシリーズでかつての「レイ○レイ」のような卑猥で陰惨なエロを真っ向から描けるかどうか注目したいところ。

20170728193411a94.png

メインビジュアル。母+娘二人という構成は過去のプレイシリーズを踏襲したIllusionお得意のパターンですね。レイ○レイは母、姉、妹をどの順で堕落させるかでプレイ中の会話内容が変化するのが衝撃的で、実にエロかったのを思い出します。たとえば、おとなしそうなロリ妹キャラから堕落させると「お姉ちゃん、ご主人様にちゃんとご奉仕して❤」「ヒッ・・・な、何言ってるの愛花!」みたいな会話になりますし、性欲に負けた巨乳ママが進んで娘をレ○プさせるシーンなんかもグっときました。シナリオや台詞表現、プレイ(調教)の進み方などをどう描いてくれるか楽しみです。

新たなキャラカスタムと「新エロリアルシェーダー」なるものがどうこれまでと異なるのかは金曜日のお楽しみ。
 
201707281933560ce.png

冒頭から出てくる清楚なお姉さんキャラの陵辱顔。精液表現がかなり進歩しているのがうかがえますが、口元のアザか縛り跡のようなものもこれまでになかった表現ですね。また、目の潤みや涙のビジュアルもよりリアルになっています。ハニセレにも「嫌がり○○」というプレイはありましたが、基本的には和姦ムードでしたので、これらの表現で陵辱感が増すことに期待したいです。 
    20170728193351d05.png

男性主人公は鬼畜系のデザイン。夕日の差した部屋マップというのはあまり記憶にありませんが、「プレイホーム」だけに民家の中を舞台にした生活感のある陵辱描写が多いように思われます。そのぶん、ハニセレのような自由なシーンメイクについては多少疎かになることが危惧されますね。
  20170728193404d36.png

この男性キャラは主人公とは別なんでしょうか?主人公はデフォルトイメージがあって自由にキャラメイクできるという形になりそうですが・・・。
この画像ではハニセレカード読み込み可となっていますが、調整が必要と但し書きがあるので、ある程度の数値を持ち込めるだけで完全再現はできないようですね。キャラカードの移行ができるということは、カラーはともかく体型や顔立ちの数値などはほぼハニセレを踏襲したものになると思われますので、前回いじれなかった部分は基本的に今回もいじれない(爪の長さや手の大きさ)と考えたほうがよさそうです。
  20170728193405544.png 
日焼け跡の描写も進化しているように見えます。ハニセレで日焼け跡をきっちりつけたキャラを作ると、キャラメイク画面では自然でもスタジオに持ち込むとものすごく不自然に見えることが多かった印象がありますが、今回はどうでしょうか・・・。しかし、本当に精液表現は進歩していますね。

20170728193412668.png

illusionゲーではほぼ毎回収録されているトイレマップ。このほかに洗濯機の前で犯しているシーンもありましたが、家庭内陵辱にピントを絞った作品になりそうですね。便座のテクスチャの荒さとサイズの不自然さが少し気になりますが、製品版ではどうなるか。
ところでメインビジュアルからすると、この子は最初に出てきた女の子の妹でしょうか? 勝ち気な高校生姉+おとなしいロリ妹というこれまで多いパターンと比べると、活発なギャル系妹+清楚な姉という構成はやや新鮮みがありますね。

  20170728193414174.png

ゲームメインビジュアルにはいないロリキャラの存在も確認できました。といってもプレイクラブと同様にメインキャラは好きな見た目にできると思われるので、このロリキャラがデフォルトでいるのか、それともメイクしたものなのかはまだ分かりません。ハニセレはMODを使わないとこうしたロリキャラの手の大きさなどが不自然になってしまったのが残念でしたが、PHでそのあたりが改善されていることを望みます。

 PHに求めること、求めないこと


ハニーセレクトはillusion作品としては近年ではまれに見る盛り上がりを見せました。成功の要因はやはり「ストーリーよりもキャラメイクの自由度に舵を切り、手軽なキャラメイク&手軽なプレイを可能にした」ことだと思います。一方でプレイシリーズはストーリーや陵辱描写をメインにするものですから、どんなキャラメイクでもある程度ハマったハニセレに比べるとキャラメイクに制限が出てきてしまうのが欠点でもあります。たとえばメイン3キャラに母、姉、妹という役割付けが先にされていると、そこから逸脱するキャラ作りはできなくなりますよね。ハニセレのような「性格」「特性」「心情」「H属性」といったキャラ付けも難しそうです。

PHではいろいろと原点回帰的な試みをするでしょうが、そこで求めたいのはハニセレの成功要因をよく踏まえて、いい部分をカットしないで温存して欲しいと思います。思いつくのはこんなところ↓でしょうか?

キャラメイクシステムの温存と強化
ハニーセレクトのキャラメイク画面はなんだかんだよくできていたと思います。非常に多種類にわたる衣装やアクセサリの管理も、コピー機能や読み込み機能の充実によって非常に楽に操作できた印象があります。そこで、あの路線をほぼ温存しつつ、もの足りない部分を「足していく」発想でぜひお願いしたいところ。全く新しいシステムはよっぽど革新的でない限りノーサンキューです。

過去あった衣装、アイテム、マップなどの流用収録
システムでも衣装でもマップでも、「前の作品ではあったけど今回はないよ、がまんしてね」というパターンは正直ガックリくるのでもう本当にやめてほしいです。スタジオで遊べる作品になるかはまだわかりませんが、ハニセレでできたことをできるだけそのまま陵辱路線に落とし込む方針で行かなければ、ユーザーの満足はハニセレを超えてこない気がします。

プレイ画面とキャラメイク画面の直結
ハニーセレクトでついぞ叶わなかった不満部分のひとつ。プレイ画面とキャラメイク画面がセパレートされていることにはかなり不便さを感じてきました。「この服を着せたい」「このアクセサリをつけてみたい」「メイクを少し変えてみたい」と思ったときにすぐ実現できるというのが3Dゲーエロの根幹、「女性の人権を支配下に置く疑似体験」を味わわせてくれる重要部分ではありませんか。ここが不親切だと非常に興ざめなので、ぜひここは引き続きお願いしたいところです。

スタジオNEOでなくハニースタジオを基準に機能充実を
これは「もしPHにもスタジオ機能を実装するのであれば」というのが前提。ハニセレパーティは追加データという面で見れば素晴らしかったのですが、いかんせん無印スタジオでできた便利な機能を排除しまくったスタジオNEOは残念な面が目立ちました。特に男女キャラをプレイさせる際の面倒くささは天文学的だったので、ぜひキャラを一覧から2人選んでプレイ内容を押すだけでOKなシステムにして頂きたいと思います。「男女キャラのモーションスピードを同調」などダメ・ゼッタイ!
スタジオ機能についてはお願いしたいところが山ほどありますが、まずPHスタジオがあるかどうかもわからないのでこのへんで。

レイ○レイで成し遂げたことにもう一度チャレンジを
「レイ○レイが受けた規制のような悲劇は二度と味わいたくない」という制作側の気持ちは非常にわかりつつも、定期的に陵辱路線のプレイシリーズを出していくところにはillusion公式の執念のようなものを感じています。「自由なキャラメイクもいいけど、やっぱり主眼はエロでしょ」ということでしょうか。
ハニセレはカイジもボンバーマンもドラえもんも作れてSNS映えする面白ゲーでしたが、ゲーム自体の持つ卑猥さというのはさほどありませんでした。ストーリーもほぼありませんし、キャラの台詞にも驚くようなものはなく、男性キャラもしゃべりません。ひょっとこフェラ顔や卑猥なバキュームフェラ音みたいな描写もありません。せっかくプレイシリーズでやるのなら、ぜひインモラルな方向に一杯に舵を切った作品にしていただいて、万人に受け入れられたハニセレとは逆の方向でエロ路線を極めてほしいと思います。ハニセレで好評を得たシステムはできるかぎりそのままで!

動画メイク機能(仮)の導入
たとえば「フェラ○秒」→(女キャラ台詞)→「正常位○秒」→(男性キャラ台詞、ピストンスピードアップ)→「顔射フィニッシュ」みたいなチャートを簡単にチョイスするだけで、30秒程度のシーンを作れるようにしてもらえたら最高なんですよ。せっかく自由なキャラメイクができて、豊富な台詞や体位、マップ、衣装があるんですから、わざわざスタジオで大変な時間をかけなくても簡単なAV撮影みたいな遊び方ができれば本当に楽しいと思います。スタジオではせっかく手間暇かけてシーンメイクしても、結局GIFアニメみたいな繰り返し動画しか作れませんから。
これって実はレイ○レイで既にあった機能なんですよね。それをアップデートして、ツイッターなどに投稿できるようにすればすごく盛り上がるんじゃないかと思っているんですが、いかがでしょうか。

終わりに

いろいろと上から目線のことを書いたようですが、本当にプレイシリーズには期待しています。シナリオの全くないハニセレのいいところをそのまま陵辱路線に落とし込んだらどんなエロいことができるんだろう、と実に楽しみ。ハニセレのヒットの一因は「簡単に面白いもの、エロいものが作れて、かつそれを気軽にネットで自慢できた」ところにあったと思うんですよね。新作ではそこに別方向からのアプローチをしていってもらえたらと勝手に思っています。

なんにせよ、今週の金曜日が楽しみですね。賢木でした。
関連記事

[ 2017/08/01 03:53 ] プレイホーム | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する