【4/28】追加ディスク「ハニーセレクトパーティ」発売記念レビュー(前編)

ハニーセレクトパーティ、いよいよ本日発売です!

C-frrdyV0AIPwvT.jpg 


昨日時点で全く発送連絡がなく心配していたDMM通販ですが、ちゃんと発売日の指定時間帯に届きました。ちなみに中身はこんな感じ↓。いつもと同じく特典カードにはDLに必要なURL、ID、パスワードが書かれているので修正しておきました。ディスクは事前情報のとおり2枚組。マニュアルはなしで、スタジオNEOのショートカット一覧だけが入っています。

C-fs2scUQAAhcMR.jpg 
「MODとの競合は?」

「衣装のクォリティは?」

「スタジオNEOの使い勝手はどうなん?」

…と気になることが目白押しですが、早速インストールを進めつつ内容を確かめていきたいと思います。 


MODてんこ盛り状態でパーティ導入するとどうなる? 

前回の記事でハニーセレクト環境を一新した話を書きましたが、様子見チームの皆さんが一番気になっているのは追加ディスクとMODとの競合だと思うので、まずは基本的なMODを複数導入した状態でパーティをインストールしてみます。

導入しておいたMODは以下の通り。

ワイドスライダー(※2017/4/28Update版)
SBX2.5c Uncensor
4K skin diffuse initial pack (Final)
IPA(GGMod) & skintexmod
基本図形アクセサリ
alos hair
iPhoneMOD(HIR適用)
その他衣装MOD複数

全て今日時点の最新版です。ワイドスライダーだけは今日付けのUPDATEが既にHONGFIREに上げられており、なんと「Support new HoneySelect DLC 2017/04/28, HoneySelect Party, HoneyStudio Neo.」(ハニセレパーティとスタジオNEOに対応したよ!)とのこと!な、涙が出ますよ…

スタジオネオはこれまでのハニースタジオとは別ソフトということなので、フォルダの構成からしてスタジオアイテムはそもそも無理な気もしますが、一応実験ということでトライしてみます。外付けハードディスクにバニラ状態のハニーセレクトをちゃんとバックアップしているので、問題が起きた場合はCドライブのハニーセレクトフォルダと入れ替えればOKですからね。

ちなみに、上記MODを全てインストールした状態のハニセレフォルダはこんな感じ↓。パーティをインスコしてないので、スタジオNEOのexeファイルがまだありません(ワイスラ最新版のパッチファイルだけが先に準備されてる状態)

 WS000257.jpg

↓ちなみにこちらがバニラ状態です。だいぶごちゃごちゃしていますね。

WS000256.jpg


ハニーセレクトパーティ、こんな感じ

では早速インストールしてみましょう。ディスク1を投入すると、こんな画面が出ます。

WS000258.jpg


一番上のボタンを押すとプレイマニュアルが表示されます。いろいろと注意書きがあるのですが、大事なところだけ抜粋すると

・パーティインストールには、「ハニーセレクト」がインストールされた状態で、さらにHDD空き容量が10GB必要
・衣装選挙イベントの追加データ(追加データ & スタジオ Ver.6)が含まれていますので、「パーティー」インストール後に「追加データ & スタジオ Ver.6」を導入すると正常に動作しなくなります。
・「衣装カード」に同じ名前がある場合、上書きされてしまいます。
・Honeyスタジオ、スタジオNEOで作成したシーンデータに互換性はありません。「パーティー」を導入した状態で作成されたシーンデータは「ハニーセレクト シーンアップローダー」に投稿することができません。
・「ハニーセレクト パーティー」で今までのキャラを使用するにはコンバートを行う必要があります。「初期設定」から「ハニーセレクト開始」を選択すると、自動でキャラのコンバート(変換)が実行されます。
・コンバート前のキャラカードは「User Data」フォルダ内の「 chara_old 」フォルダに自動でコピーされます。

ほほう…。つまり、これまで作ったキャラカードはデータ自体が別物(パーティ仕様)に変換されてしまうので、以前のソフト(=旧スタジオ)ではもう読めなくなっちゃいますよ、ということみたいですね。データ自体が消えるわけではなさそうですが。
【5/1追記】その後いろいろと試してみましたが、パーティ仕様にコンバートされたキャラカードも旧スタジオで読み込むことができました。コンバート時、widesliderを使って限界突破したキャラカードは強制的に通常数値に戻されるので、初回起動前にuserdataのバックアップを取っておきましょう。

とりあえずここでつまづいてもしょうがないので、インストールを進めます。意外なことに「パーティ」のインストールはDisc1で終わってしまいました。どうやら、Disc2でスタジオNEOが導入できる模様です。

インスコのついでに、イリュージョン公式サイトに発売日記念の「 水着:スリングショット 」「 マップ:温泉 」「 スタジオNEO VRビューモード」が公開されているので、それも導入しておきます。

では、さっそく本編を起動してみましょう!

WS000259.jpg

いきなり不安になる青画面が表示されますが、初回起動はこれがデフォルトの模様。ちょっと待っていると…
 WS000260.jpg 

数十秒ほどで新しいタイトル画面が表示されました。タイトル画面が「パーティ」専用のものに変わっててちょっと感動。


WS000261.jpg 

 キャラメイク画面は普通に上杉ちゃんが表示されます。微妙に操作パネルの色が変わっている気がしますね。恐る恐るワイドスライダー適用キャラを読み込むと… 


WS000262.jpg 

おお、大丈夫そう!

いろいろ試してみましたが、各種服MODやalos hair、基本図形アクセサリ、無修正化MODもそれぞれ表示されてます。 ただ、4KskinMODはうまく動いていないようで、「Playclub 4k body」など肌の種類の表示はされるのですが、通常の肌と画質が変わりません。SkinTexModも「J」を押しても反応なし。これは悲しい…(泣)

それと、「タトゥー」「リップ」「チーク」「アイシャドウ」「ホクロ」も全て表示されない状態になっていました。これはパーティ導入前にも起きたことがある現象で、前回は4kスキンModを最新版に入れ直したら改善したので、今回もそれではないかと思われます。対応版がUPDATEされることを祈りましょう。

悲しいこともありましたが、キャラ保存の画面にウワサの「融合」があったり、衣装、アクセサリが大量に追加されてたりで大感動です!さすがに多すぎてスクショ撮りきれませんが、ダイジェストでお届けするとこんな感じ。 

 WS000264.jpg WS000266.jpg 
「融合」は想像どおりカードAとカードBのパラメータをごちゃまぜにするだけなんですが、結構面白い!上の「日常セットの服も変更する」にチェックを入れると、カードA、Bどちらかの服装がランダムで選ばれます(混ざることはないみたい)。「掛け合わす」をクリックするたびに新しいキャラができるので、なかなか無限の可能性を秘めているかも。

WS000267.jpg 
WS000269.jpg  WS000270.jpg 
追加衣装はほとんどがファンタジー系。追加パック「活発」のときと同じく質感が非常にヨイです。かっこいい!どれも二色で色替えが可能なので、かなり自由度が高いですね。私はファンタジー系より現代系のファッションでスタジオを撮ることが多いので、もうちょっと現代方向の衣装も入れてほしかったですが…

トップスでみると5種類だけで「あれ、少なくね!?」と思いましたが、ビキニアーマーとかバトルアリーナ衣装も入るのでまあこんなものかも。水着の「全身タイツ」「バトルスーツ」は退魔忍系のキャラクター再現にピッタリっぽいし、スケスケのセクシーメイドビキニもエロかったので私は満足です。手袋、靴下、下着もそれぞれちゃんと追加してますし、ブーツ系統が充実したのも個人的に○。

次は追加髪型です。

後ろ髪5種類

WS000272.jpg WS000273.jpg WS000274.jpg WS000275.jpg  WS000277.jpg WS000278.jpg 
前髪五種類

WS000279.jpg WS000280.jpg WS000281.jpg WS000282.jpg WS000283.jpg  

見てのとおり、どれも素晴らしくイイですね!これだけでも買ったかいがありました。さらにアクセサリはとんでもなく量がたくさんでスクショ取り続けてると切りがないんですが、ビビったのは公式エクステModこと「つけ毛」アクセサリのクオリティーの高さ。

WS000286.jpg

ブルー部分がつけ毛なんですが、まったく調整なしでこの馴染みっぷり…スゴイです。



まとめ

この記事もたいがい長くなってきたので今夜はこのへんで終わりにします。キャラメイク画面だけをざっといじった印象でまとめると、

・服MOD、髪型MODは問題なし
・ワイドスライダーは発売当日アップデートで対応済。無修正MODも表示される
・4Kスキンとプラグイン系のMODはアップデート待ちっぽい。「タトゥー」「リップ」「チーク」「アイシャドウ」「ホクロ」が表示されない状態に。
・パーティをインストールして起動すると、自動でキャラのコンバート(変換)が実行される。このコンバートのせいで、パーティ導入後に旧スタジオを起動してもキャラクター欄に何も表示されなくなってしまう←この現象、一度私の環境で発生したんですが、その後再インストールしたら普通に読み込むことができました。うーん、要検証。
・コンバート前のキャラカードは「User Data」フォルダ内の「 chara_old 」フォルダに自動でコピーされるので消えるわけではないが、一応パーティ起動前にバックアップを取っておくのが吉
・追加データはトップス衣装だけみるとやや少ないものの、アクセサリや靴など細かい追加品も含めるとそれなりに揃っている印象
・追加髪型はどれも汎用性が高くて素晴らしい!つけ毛アクセサリの出来も◎。
・キャラ融合はなかなか奥深くて楽しめそう

…というところでしょうか。気になるスタジオNEOは後編に続く!


参考価格 8,424円販売価格 6,570円(22%OFF)+ 送料無料 (全国一律)
関連記事

[ 2017/04/28 22:21 ] ハニーセレクト | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する