ページの先頭へ戻る

【ハニセレ】MODてんこ盛りで活発パックを導入するとどうなるのか?

main.jpg

ハニセレブログをやっていながら活発パックを入れないまま追加ディスクをお迎えするのはどうかと思い、今更ながら導入してみました。正直迷いまくったんですが、もう手に入らないのかと勝手に思ってた予約特典「アイドル衣装セット」が普通に同梱されてると聞いてズルズルと…Amazonさんありがとう…

発売当初、MODてんこ盛りの状態で導入すると不具合が発生するとの報告をちらほら聞いていましたが、ダメなら再インストールすればいいじゃん!\(^o^)/
という気構えでとりあえずぶち込んでみました。そんなわけで、今回は活発パックの中身をゆるーくレビューしていきます。


 
WS000211.jpg 
さて、MODてんこ盛りの状態から特に事前に何をするでもなく、いきなり追加パックを起動してインストールしてみました。本編(64bit)を起動してみましたが、特に問題なくいつものメニュー画面が表示されます。追加パックの中身は「性格」「衣装」「髪型」「マップ」「Hモーション」の五つですので、まずはキャラメイク画面からチェックしてみます。

WS000173.jpg 
いつもどおりちゃんと上杉ちゃんが表示されて何かちょっと安心。4k肌やmod髪型、mod衣装もそれぞれ問題なく表示されます(当たり前ですが)。さっそく追加データをざっと見ていきましょう。

追加衣装


【ボンデージA、B】

WS000174.jpg 
WS000176.jpg 
スキンテクスモッドと組み合わせてGANTZのレイカさんを作るのに応用できないかと密かに期待しているボンデージ。赤と黒の衣装カードがデフォルトで用意されていますが、AとBの違いは色ではなく、ご覧の通りブラジャー部分があるかないかです。カードは「ボンデージ」「ボンデージスリーブ」「ボンデージガーター」「ボンデージブーツ」が組み合わされたもの。いずれも色変更可能です。

WS000188.jpg 

WS000187.jpg 

WS000189.jpg 

WS000190.jpg 
アップにすると、さすがにお金取るだけあってかなり高クオリティな質感。本皮っぽい表面のシボ感やシワ、金具まですごくキレイです。ブーツも足裏まで気合の入った作りで◎。ちなみに、ブーツのあみあみになっている部分は下の「網タイツ」が透けているだけで、ブーツ単体だと編み目はありませんでした。

【アイドル衣装】

WS000177.jpg  
WS000179.jpg 
WS000180.jpg 
ぶっちゃけこのために今更高い金を出したと言っても過言ではないAKB風アイドル衣装セット。デフォルトで赤、青、黄の3つの衣装カードが用意されていますが、全ての衣装が色替え可能です。衣装セットのうち「アイドルトップス」「アイドルスカート」「サイドリボンカチューシャ」「ガーターリング(左、右)」が新規収録のもので、既存の「リボン」(首元と腰)や「リストレングス手袋」などと組み合わせてあります。

WS000183.jpg 

WS000184.jpg 

WS000185.jpg 

WS000186.jpg 
ボンデージと同じく、細かいところまでちゃんと作られていて良い出来ですね。質感もリアルで素晴らしいんですが、特に感動したのは色変更をしたときのクォリティーの高さ。カラーチャートを操作すると、チェック柄のところとそうでないところが実に自然な感じにグラデーション変化します。

アップに耐えられるどころか、アップで見せたい衣装っていうのは本当に創作意欲がわきます。これが追加パック収録ではなく予約特典なのが解せぬ…。


【キャンペーンガール】

WS000181.jpg  
パッケージの活発ちゃんが着ているキャンペーンガール衣装。通常タイプの衣装ではなく、水着タイプです(ボンデージと同じ)。水着の「ハニーコスチューム」、トップスとボトムスの「ハニージャケット」「ハニースカート」、靴の「ハニーブーツ」が組み合わされたもので、デフォルトはオレンジ色になっていますが、ちゃんと全て色変え可能です。独特の光沢があってピンクとかにするとエロいし、モノトーンでまとめたカッコイイ感じにもできます。

【セーラーワンピースA,B】

WS000245.jpg WS000246.jpg 
紺地でスカーフ部分の色替えが可能な「セーラーワンピースA」と、地の色を変更可能でスカーフは紺色で固定の「セーラーワンピースB」も新規収録。出来はアイドル衣装やボンデージにくらべると少し普通かなという感じ。

【水着】

既に紹介した衣装のほかに、マイクロビキニ、Vワンピース、オープンリングワンピースが追加されます。いずれも色替え可能です。質感はハニージャケットに似た光沢のあるレザーという感じ。

WS000242.jpg WS000244.jpg WS000243.jpg 


【追加髪型】

・チャイナシニヨン(飾りなし)
WS000191.jpg  
・ベリーロングツインテール(太い)
WS000193.jpg 
・アレンジおさげ
WS000234.jpg 

追加髪型は全部で3つで、前髪が「チャイナシニヨン(飾りなし)」、後ろ髪が「ベリーロングツインテール(太い)」、セット髪が活発ちゃんの「アレンジおさげ」。チャイナシニヨンは手抜きかと思いましたが、それなりにいろんな髪型に活かせそうな普通のデザインですね。むしろもともと飾りが要らなかったのでは…

WS000194.jpg 

WS000195.jpg 
ベリーロングツインテールはもう例のキャラを作ってねと言わんばかりで逆に好感が持てます(笑) 今後も危険を恐れずどんどんヤバイ方向に踏み込んで、版権元に怒られるまでやってほしいと思います。


【追加Hモーション】

追加衣装はボンデージ、キャンペーンガール、アイドル衣装が飛び抜けてよい出来ですね。靴やトップスなどそれぞれのパーツがとてもよくできているので、既存の衣装と組み合わせても新しいコーデが作れそうですね。「いい衣装」が追加されるだけでテンションがあがるというのは不思議なもので、もっと大量の追加データが入った「パーティ」が来たらえらい興奮が味わえそうです。(笑)

さて、他にも細かくアクセサリとかが追加されているのですが、きりがないのでここらで終了。ところが気分良くHモーション視察に移ろうとした瞬間、例の現象が…(閲覧注意)


                         ↓



WS000196.jpg

58f76e6d402e6d708b123ca82046faab642486261471330380.jpg 


もうほんと不意に来るのやめてほしい…。

ワイドスライダーmodの入れ直しをしないとこういうことになるんですよね。ハニセレをインストールしたフォルダを開き、HoneySelect_64_WideSliderPatch.exeから再度本編を起動します。

 WS000197.jpg

はい、無事表示されました。さて、今回は「洗脳キャビンアテンダント」で登場してもらった早瀬あかりちゃんにお願いしてみましょう。私はほんと本編を起動しない人なので、実はこのキャラを部屋に呼ぶのは初めてでした。機内では客とヤリまくってるくせにお高く止まりやがって…

WS000198.jpg 
初めてプレイなので部屋が選べず、なぜか和室になりました。スゴイ違和感。自分で組み合わせたキャビンアテンダント衣装もすごく気に入ってるんですが、今回はアイドル衣装(青)に着替えてもらいます。

追加Hモーションは「机側位」「アナルバイブ挿入」「椅子クンニ」「拘束バイブ」「片手コキ」「ムチうち」の6種類。一つずつスクショでお送りします。

WS000203.jpg 

WS000204.jpg 

20170413030726158.png 
20170414005749349.png 20170414005951776.png 

20170413030921544.png 
  WS000206.jpg
  
【新性格・モーション】
性格「活発」にはちゃんと固有のアニメーションがあります。スタジオで起動するとこんな感じですので、ご参考までに。(「椅子すわり」とかは他の性格と共通です)
 WS000219.jpg WS000220.jpg WS000221.jpg WS000222.jpg WS000223.jpg WS000224.jpg WS000225.jpg WS000226.jpg WS000227.jpg WS000228.jpg  

【追加マップ】

では、最後に追加マップを見てみます。「ゲームブース」「SMルーム」のふたつですね。

20170414010616698.png 
まずはこちらがSMルーム。全体にラブホ部屋っぽい雰囲気もありつつ、奴隷を入れるオリみたいなものから拘束椅子まであってなかなかいい感じです。スタジオ向きな感じですね。(※ごちゃごちゃしているのはコンフィグから「遮蔽物の自動透過」機能をOFFにしてるためです)

20170414010647573.png 
壁には首輪や手錠がぶらさがってていい雰囲気ですねえ。恋人とこういうルームを使うのはガチで楽しいんですよね(遠い目)

一方、ゲームブースはこんな感じ。



中央の舞台の後ろに大型ビジョンが見えますね。ここに舞台上の様子が自動で映し出される…はずなんですが、試しに起動してみるとなぜか真っ黒のままでした。ちょっと調べてみたところ、どうやらバグがあったらしく、公式で配布されている最新のパッチを当てないといけないみたいです。

WS000208.jpg ↑舞台の周辺にはモブさんがいます。コンフィグで消すことも可能。

WS000209.jpg ↑これが映らない大型スクリーンですね。本来はここにHの様子が映し出されるとか。それのどこがゲームブースなのか

せっかくだし大型スクリーンに映像を写してみたい!ということで、さっそくパッチを適用して再起動することに。プレイ相手はまたも早瀬あかりちゃんにお願いしましょう。あかりちゃーんご指名でーす!

WS000196.jpg 

4d2dc126a92e11e2900c22000a1fb715_6.jpg 


安心したところで出てくるの素でビビるからやめてほしい。公式patchを当てたら、必ず再度ワイドスライダーのpatch.exeを起動してください(戒め)。

20170413031735650.png

というわけで、無事スクリーンも映し出されてよかったよかった!まだ導入したばかりでキャラクリでもスタジオでも追加データをいじり倒していないんですが、値段分しっかり楽しませてもらおうと思います。SMルームはいろいろと応用がききそうで楽しみ!

それでは、今日はこのへんで。長々とおつきあいありがとうございました。


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する