ページの先頭へ戻る

【大型追加ディスク】ハニーセレクト~パーティ~ 発売前情報まとめ【4/14更新】

 ハニセレファン待望の大型追加ディスクハニーセレクト~パーティ~が4/28に発売されることになりました。Illusion公式HPによれば、新衣装、新髪型、新Hモーション、新マップ、新性格「誠実」&「妖艶」の追加のみならず、インターフェイスを一新した「スタジオNEO」も実装されるとあって、前回発売された性格追加パック「活発」を大きく上回る豪華な内容となりそうです。
 発売まであと一ヶ月を切り、Illusion公式サイトでも詳細が明らかになってきましたので、現時点で判明している情報をまとめたいと思います。

参考価格 8,424円販売価格 6,570円(22%OFF)+ 送料無料 (全国一律)



■キャラメイク関連の追加データ(クリックで公式サイトの追加データ一覧に飛びます)

moblog_0001cdda.jpg 




髪型、衣装、瞳、アクセサリ、肌、化粧、タトゥーなど、キャラメイク関連では200を超える追加データが収録されているとのこと。新規衣装についてはそれぞれ「衣装カード」も同梱されているので、プレイ画面で一括して変更することができます。追加データ一覧は上記リンク先の公式サイトで見ることができますが、個人的に嬉しかったものや驚いたものを箇条書きにすると次のような感じです。

・バトルローブやレザーアーマー、着物など、新衣装はどれもクォリティーが高くて素晴らしい。水着の「セクシーメイドビキニ」はエロくていいですね!全身タイツ(丈はロングとハーフあり)は退魔忍とかいろいろなキャラ再現に役立ちそうでグッド。バトルアリーナの導入のため、武装系の追加衣装・アクセサリがかなり多かったですね。
・それぞれ有名MODが存在するアクセサリ「付け毛」と「基本図形」を導入してきたのには驚愕しました。この二つが存在するだけでキャラメイクの幅が爆発的に広がるのは周知の通りで、発売後のMODの流行をしっかり見てユーザーに望まれているものを作った…と書くと素晴らしいのですが、苦労して作ったModder様の気持ちを考えると、外野ながらちょっと複雑な気持ちがします。ちなみに、基本図形アクセサリはMODの方がはるかにバリエーション豊富だったり。なお、アクセサリ「付け毛」「基本図形」「メカ」はスタジオアイテムとしても導入されるとのことです。
・新髪型「ストレートポニー」「三つ編みサイド」は欲しかったのでありがたい。特に三つ編み部分は従来のものだと体勢を変えたときにすぐ体を貫通するので、こういうタイプのものが欲しかったです。(※新スタジオでは髪の位置もIK操作できるようですが…)前髪「横結び」横髪「結びロング」も可愛いですね。
・瞳やフェイスモールド、電子回路顔タトゥーなど、ニッチな「メカ娘」系のデータを導入してきたのは少し驚き。確かに一部MODも作成されていたけど、そこまで訴求力があるとは…?
・チークがいろいろと追加されましたが、ちょっと使いどころが分からない…。乱れた口紅はレ○プ後などのシーンで使えそうで、アイディア賞ですね。
・悪魔角が正式に追加されたことで、これまでツノの代用として大活躍してきた「剣闘士の仮面」の出番が少なくなりそうです(笑)
・男用の衣装(レザーアーマーなど)も地味に追加される模様ですが、できれば普通の色替え可能なスーツとか普段着とかをもっと作りこんでほしかった。

■新規イベント、追加Hモーション

moblog_8c0c2990.png 

ユーザー間でも特に希望が多かった複数プレイ、女性同士のプレイを筆頭に、特殊プレイ「触手」などいろいろなHモーションが追加され、それに伴って本編で発生するイベントも追加になるようです。複数プレイは「男2女1」と「女2男1」の3Pがあり、男2人は「フェラ」「バックフェラ」「胸股間いじり」「騎乗位バック」、女2人は「騎乗位クンニ」「手コキフェラ」「W素股」「股間いじり」のそれぞれ4モーションの模様。一方、レズビアンプレイは「股間いじり」と「クンニオナニー」の2パターンのみでやや少ない気がします。せっかくボイスまで作るなら、アクセサリ「ペニバン」を装着してさまざまな体位でレズビアンSEX可能にすればよかったのに…。
 なお、複数、レズプレイ以外に「キスオナニー」「椅子足コキ」「拘束フェラ」「触手」のHモーションも追加されるとのことです。「活発」パックと
合わせるとかなりの拡張になりそうですね。



moblog_759b09fc.jpg 

■追加マップ
マップは予想よりかなり多く、現時点で判明しているだけでも「酒場」「肉壁」「VIPロビー」「温泉」「宮殿」「草原」の6つが追加される模様。戦士系の衣装大量追加に呼応して、RPG風のマップが増えた印象ですね。肉壁はもちろん特殊プレイ「触手」で使うのでしょう。

moblog_3573df7a.png 

moblog_d015d435.png 


moblog_a859d044.png 



moblog_c0a3e804.jpg 

■追加システム「顔・体データ個別保存」&「キャラカード融合」
「フェイス設定の保存・削除と読み込み」「ボディー設定の保存・削除と読み込み」のタブが追加され、キャラメイク時に顔と体の設定を個別に保存・読み込みすることができるようになります。これにより、ダウンロードしてきたさまざまなキャラカードの顔だけをかんたんに自作キャラに変更するようなこともできるわけですね。
「キャラカード融合」というのはまだ詳細がわからないのですが、二つのカードを掛け合わせて一つのキャラカードにする新機能のようです。AとBというカードを掛け合わせる場合、髪はAで瞳はBで…といちいち指定するのは面倒でしょうから、恐らくその都度ランダム生成されるのではないでしょうか。私はあまり使わないかな…【追記】公式CM動画に詳細が出ていました。やはり単純に2つのキャラカードを選ぶだけで、独自のアルゴリズムで新キャラを作り出す機能のようですね。


moblog_282c9d2a.png 

■新性格「誠実」「妖艶」と新ボイスの追加

moblog_5715f950.png 

 ちょっと強気な頼れるお姉さんをイメージした新性格「誠実」と、しっとりとした大人の魅力あふれる新性格「妖艶」の二つが追加されます。さらに、「几帳面」「明るい」など従来の性格にも新たなボイスが追加されるとのこと。「活発」パックが導入されていれば、もちろん「活発」の新ボイスも追加されるそうです。
 公式サイトでは、「こんなに感じちゃうなんて…女同士って気持ちいいのね」(妖艶)や「あのう、こちらはどなたですか…?」(おっとり)といった、新たに追加される複数プレイやレズプレイ時のサンプルボイスを聞くことができます。「誠実」はRPGのヒロインのような毅然とした女性キャラ風、「妖艶」はそのままで年上のお姉さんや人妻をイメージさせるボイスですね。
  活発パックでは単に声だけでなくイベント時のアニメーションも追加されていたので、誠実&妖艶も独自アニメーションが追加されるのでしょう。スタジオで使えるようないいポーズだと嬉しいですね。
 活発パックのときはパッケージの女の子のキャラカード(活発ちゃん)がなかったため一部でブーイングがありました。せっかくなので今回は↑の誠実ちゃん、妖艶さんのカード収録を願いたいところです。

■「スタジオNEO」
 さて、最も楽しみなのが、名称も新たに導入されることになる新スタジオ機能。「頂いた要望を元に1から作られた新ソフト」と銘打ってあり、おまけ扱いだった従来のハニセレスタジオを大幅に上回る機能が期待されます。現時点で確認できる新機能は以下の通り。

・自由な位置にライトを追加可能(色や強さ、向きなど詳細設定可)
・グラビア等さまざまなポーズやダンスが選択可能に
・登録アイテムは600種類に増加。中にはアニメーションする「ギミックアイテム」も(ピストンバイブなど)
・外部音声取り込み機能の新装(!)
・キャラとアイテム、またはアイテム同士の親子付機能
・アンドゥ・リドゥ(操作の取り消し、やり直し機能)
・FK機能の追加(体の部位の絶対値をいじるIKに対し、部位の回転をいじるもの)
・体だけでなく、髪やスカートの位置、指一本一本もIKorFKで微調整可能に
・関節補正(折り曲げた関節が不自然な形状になるのを自動補正する機能)
・登録できるカメラ位置が10カ所に増加
・3DSE配置機能


moblog_53b446af.png 

MODで既に導入可能だった親子付機能はともかく、アンドゥ・リドゥは望まないリング操作で一挙に作業が台無しになるあのストレスから解放してくれそうですし、関節補正もありがたい限り。「グラビア等」とあるので、それなりに新ポーズ、新ダンスの追加も期待できそうです。特に注目したいのは、外部音声取り込み機能ですね。もしイリュージョンの過去ソフトだけとかでなく、どんな音声ファイルでも無制限に取り込めるのであれば非常にありがたい。素晴らしくエロい同人音声を多数所持している私のような変態にとっては、いくらでも応用が思い付きそうです(笑)

IK&FKの導入というのは言葉ではわかりづらいですが、公式動画で見るとかなり自由度が高そう。また、新たに三方向の矢印がついた操作ボックスが新たに確認できます。これにより、これまで移動タブからしかできなかったキャラの平行移動や垂直移動が直でできるということで、アンドゥリドゥ機能と合わせるとかなりスムースな操作が望めるのではないでしょうか。

耳慣れないのがギミックアイテム。語感からは動くバイブしか想像できませんでしたが、回転したりピストンしたりする透明なギミックアイテムもあり、これと別のアイテムを親子付することでさまざまな動きが再現できるようですね。3DSE配置機能というのは何でしょうか、フェラ音とかのサウンドエフェクトを3D配置できるということ?ちょっと難しそうですね。
 しかし、ショッキングなのが「申し訳ありませんが、無料配布版ハニースタジオのデータは使用することができません」の断り書き…!なぜ、なぜそこを何とかできなかったのか…。

■購入特典「バトルアリーナ」
追加ディスクの目玉かと思っていましたが、実は購入特典という扱いの「バトルアリーナ」。自作したキャラに攻撃力や体力、技ビジュアルやエフェクトを設定し、部隊編成して戦わせる…というコンテンツの模様です。パラメータは敏捷、行動、体力、威力などいろいろとあり、必殺技や特技の設定もできるようですね。「ハニセレ本編で使える追加マップ、衣装も収録」とあるので、プレイするしないはともかく導入は必須になりそうです。

■まとめ
追加ディスクのお値段は現時点で6,570円(送料無料)。多岐にわたる追加内容のわりに、意外と値段を抑えたなというのが個人的な印象です。追加データの量については当初「170超」とされていましたが、その後「200超」とやや増えており、それなりに期待ができそうです。衣装についてもそうですが、スタジオ偏重主義の私としては、スタジオアイテム・ポーズ・ダンスの追加分の詳細やインターフェイスの変化が非常に気になるところ。複数プレイやレズプレイもシコリティに直結する部分なので、ボイスも含めて出来が楽しみです。
毎週金曜日には新たな詳細がイリュ公式で発表される模様なので、今後も新情報が出次第まとめていきたいと思います。それではみなさん、よいハニセレライフを!

参考価格 8,424円販売価格 6,570円(22%OFF)+ 送料無料 (全国一律)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する