ハニーセレクト SkinTexMod導入方法【PARTY対応版】

WS000088.jpg 

さて、今回はキャラの肌表面を自由に書き換えてボディーペイントやタトゥーを作ることができるプラグイン、「SkinTexMod」の導入の方法を記事にしていきたいと思います。理屈など難しいことは抜きにして、「何もわからないけどタトゥーの種類を増やしたい!」「肌をアニメ風の塗りにしてみたい!」という方に向けて書いてみようと思います。

※Modの導入は自己責任です。必ずバックアップを取ってから行うようにしてください。



■SkinTexModの導入

さて、まずは導入方法から説明していきます。説明は5/12現在のVer.で表記しています。新たなバージョンが公開されている場合は最新のものをインストールしてください。なお、2.1B以降は追加ディスク「ハニーセレクトPARTY」を導入した環境でも使用することができます。

①Hongfireにある「SkinTexMod」のページからModをダウンロードします。青い字で「DOWNLOAD SkinTexMod v2.1B」と書いてあるのをクリックし、次に表示される「DownloadThroughYourBrowser」をクリックしてしばらく待てばDLが始まります。

②このSkinTexModをインストールする前に、プラグイン(追加機能)の導入環境を整えるため、IPAというツールを入れる必要があります。「SkinTexMod」の導入方法の欄に「Install EusthEnoptEron's Illusion Plugin Architecture for HS and extract into installation directory.」(Illusion Plugin Architecture for HS、以下IPAを先にインストールしてね)とあるのはこのことですね。「絶対に入れたいハニーセレクトおすすめMOD」のIPAの項を参考に最新版をインストールしてください。パーティを導入している場合は必ずver.3.3以降を導入します。

③IPAのインストールが正常に完了した場合は、ハニーセレクトのフォルダに「Plugins」という今までなかったフォルダができたはず。この中にSkintexModなどのプラグインを入れることで、これまでなかった新たな機能を楽しむことができるようになります。さっそく先ほど落としたSkinTexModのフォルダを開き、中身をそのまま新しくできた「Plugins」フォルダにコピペします。
skin.jpg 
これでSkinTexModがインストールされました!なお、起動する際に注意点があります。さきほどIPAをハニセレフォルダにインストールしたとき、末尾に(Patch & Launch)という文字のついたexeファイルが本編スタジオ、スタジオNEOごとにできていると思いますが、新たなプラグインを導入してハニーセレクトを起動する場合は一度だけでいいのでこちらから起動してください。この作業を経ていないと、正常にプラグインが機能しません。インストールしたはずのModが動かなかったり、表示がおかしくなる場合は、この作業を忘れている場合が多いです。本編は本編、スタジオはスタジオでそれぞれ対応するPatchを起動するようにしましょう。

※また、導入後に別のModをインストールした際、ファイルの状態がパッチ適用前の状態に戻ることがあります。その場合ももう一度Patchつきexeを起動しなおせばOKです。

導入説明は以上です!

■スキンの入手

SkinTexModにはデフォルトで男性の無修正化スキンと、肌の表示をアニメ調にするスキンが入っています。このほかに、タトゥーや落書き、ボディスーツなどさまざまなスキンを導入することができます。スキンは画像編集ソフトを使って自分で作ることもできますが、ほかのユーザーが作ったものも導入することが可能です。ちなみに「データ配布」のページで私が作ったものも配布していますので、気に入ったものがあれば試しにダウンロードしてみてください。

スキンの作り方については「ハニーセレクト SkinTexModでタトゥーを作ろう」で解説しておりますので、挑戦してみたい方はぜひ。

■実践

では、さっそくハニーセレクトの方を起動してみましょう。過去に作った「プラグスーツSkin」を導入した状態を例に、旧スタジオを使って操作方法を説明していきます(ハニセレ本編でも基本的に操作方法は変わりません)。

WS000159_20170113233646049.jpg 
いつもの画面ですね。アスカのキャラカードを普通に表示させると、デフォルト状態ではこのように裸のままです。

さて、プラグインを起動します。起動キーはキーボードの「J」です。ぽちっとな。

WS000160_2017011323364859d.jpg 
アスカの胸部分にダイヤモンドのような記号が出ましたね。これをクリックします。

WS000161_20170113233649e63.jpg 
はい、スキン一覧が表示されました。これがSkinTexModの基本画面です。正しくプラグスーツスキンがインストールされていれば、このようにアスカとレイのパネルが4つ表示されると思います。

試しにクリックしてみると…
WS000162_20170113233650adc.jpg 
はい、無事にプラグスーツを着せることができました!(※もう一度「J」を押すとパネルが消えて通常の画面に戻すことができます)

ちなみに、エロ落書きスキンや淫紋スキンはこんな感じ↓

WS000166.jpg 

WS000167.jpg


このパネルはマウスを使って左右にスクロールできるので、元に戻したい場合は一番左の「ResetSkin」というパネルをクリックすればOKです。タトゥーだけではなく、「QuickAnimeOnly」というパネルをクリックすると、ややアニメ風の肌表現になるので試してみてください。デフォルトで入っているのは今表示されているタトゥーやアニメ肌のみですが、ネット上ではボディスーツや汗ばんだ肌のModを作って配布している方もいらっしゃいますので、いろいろと夢が広がりますね!

今回は少し長くなってしまったので、ここまで。ではみなさん、楽しいハニセレライフを!
関連記事

[ 2016/12/04 11:15 ] ハニーセレクト | TB(-) | CM(6)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/16 22:43 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

ブログ見てくださってありがとうございます!お役に立てたならよかったです~
> おかげでMOD入れることできました
> 感謝です
[ 2016/12/17 00:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/05 20:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/02/07 13:59 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/03/05 21:33 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/03 15:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する