ページの先頭へ戻る

ハニーセレクト バグ・トラブル解決法

WS000017.jpg 

ハニーセレクトに限らず、Webで配布されているModを導入したことによってソフトの動作がおかしくなったり、そもそも起動しなくなったりといったトラブルが起きることはよくあります。導入方法を間違えていたり、複数のModが競合した結果であったりと原因はさまざまですが、これまで私が遭遇したトラブルを中心に、Mod関連に限らず対処法を書いていきたいと思います。

大前提として、Modを導入する場合はハニーセレクトのインストールフォルダのバックアップを取っておくようにしてください。もしトラブルが起きてしまった場合でも、最悪でもバックアップがあれば以前のプレイ環境には戻すことができます。



■キャラメイク画面やルーム編集画面がおかしくなった

本編のキャラメイク画面やルーム編集画面に移動した際、パネルに英語が表示されるなどバグって操作が不能になるトラブルが発生することがあります。これは、「userdata」フォルダの中に正常に読み込めないデータを入れたことが原因のことが多いようです。具体的には、charaフォルダにpngファイル以外の画像データを誤ってコピペしていたり、cardframeフォルダに指定サイズと異なっているカードフレームを入れたりすると正常に読み込むことができなくなり、このようなバグが発生します。私もこれまでにこの状態になったことが2度ありますが、1度目はキャラカードが格納されている「userdata」内の「chara」フォルダにpngではない(キャラカードではない)画像データを入れてしまったときで、2度目は同じく「userdata」内の「card frame」のフォルダ内にWebからダウンロードしたオリジナルのカードフレームを入れたときでした。いずれも原因とみられるデータを削除することで正常に戻りましたので、「userdata」内に誤ったデータが紛れ込んでいないか確かめてみてください。

■公式アップデートがうまくできない、アップデートしたら表示がおかしくなった

illusion公式サイトは定期的にアップデートが配布されていますが、バージョンを一個飛ばしで上書きするなどしていると正常にアップデートがされない場合があります。どうしても最新バージョンにアップデートしたい場合は一度再インストールして、全部入りの最終アップデートファイルを適用するのがてっとりばやいと思われます。また、アップデートした後にキャラ表示がおかしくなったり起動しなくなったりした場合は、それまでに入れたModが最新バージョンに適合していないケースが考えられます。上記のケースと同様にハニーセレクトを再インストールし、最新バージョンに適合したModを導入する必要があります。

■キャラデータの上書きができなくなった

キャラメイクをして「上書き」をしようとしたら、いまいじっているキャラの名前が一覧に表示されないことがあります。これはそのキャラが「ルーム」に登録されているためです。一度キャラメイクしてルームに登録されたキャラは上書きや削除ができなくなる仕様なので、その場は新規キャラとして一度保存しておき、あとで古いキャラデータの方をルームから外して削除すればOKです。

■キャラの顔の表示がおかしくなる

キャラクターの顔が陥没するなど崩れて表示されるのは、キャラメイクのスライダーの制限を解除する「WidesliderMod」が正しくインストールされていないのがほとんどの原因。Widesliderを使ってメイクされたキャラカードをダウンロードした場合、このModが入っていないと崩れて表示されることになります。また、Widesliderを導入済みであっても、あとから別のMod(4Kスキンなど)を導入した際に一部ファイルが上書きされたため、Widesliderが正常に動作しなくなった場合もこのように表示されます。下記の手順でWidesliderをインストールすれば解消できる可能性があります。

(1)「Wideslider」をダウンロードし適当な場所に解凍
(2)「abdataフォルダ」やexeフォルダをハニーセレクトをインストールしたフォルダに上書き
(3)普段のexeファイルではなく、Modからコピペしたpatch.exeをダブルクリックして本編またはスタジオを起動する(初回のみでOK)

※WidesliderModをコピペしても、このpatch.exeから一度起動するのを忘れていると正常に動作しません。

■キャラの服装や髪型がおかしい

Webにアップされていたキャラカードを導入したのに、カードに映っているキャラと表示されたキャラに違和感があったり、髪型や服装が全く違う場合は、カードをUPした人物(うp主)があなたが持っていないModを使用してキャラメイクを行っているのが原因です。うp主と同じMod環境にしなければ同じ容姿にはならないので、うp主が指定しているModを探して導入するほかありません。

■キャラが表情を変えると表示がおかしくなる

口を開けたときにくちびるがめくれあがったり、歯の位置がおかしくなったりするようであれば、それはWidesliderModで制限解除して作った顔立ちが極端であることが原因です。キャラメイク中の静止状態であれば表情に破綻がなくても、あごの位置や目の位置などがある限度を超えている場合、口を大きく開けたりウインクをしたりしたときに表示がおかしくなることがあります。これはWidesliderModを活用する上で避けることのできない欠点で、キャラメイク時に画面左下のパネルからさまざまな表情を浮かべさせてみて、最低限表示がおかしくならないことを確認するしか解決法はありません。

■スタジオアイテムをクリックしても表示されない

HoneystudioItemResolver(HiR)というツールを使って新たなスタジオアイテムのModを導入した際、アイテム欄をクリックしても目的のアイテムが表示されないことがあります。スタジオアイテムModの導入手順のどこかが誤っている可能性があるので、もう一度スタジオアイテムのModの「abdata」をインストールフォルダへ上書きし、HiRを起動します。SB3UGSのディレクトリが間違っていないことを確かめた上で「Start!」をクリックしてみましょう。この後スタジオを再起動しても症状が治らないようであれば、ハニーセレクト自体の再インストールが必要になるかもしれません。または、別のModと競合してしまい(アイテムリスト重複など)正常に動作しないこともよくあります。
まれに配布されていたMod自体に問題がある場合もありますので、配布者が新バージョンを配布していないか確かめてみるのも有効です。

■性格「ヤンデレ」を選んだら最初から壊れゲージが上昇している

公式によると「仕様です」とのことです。

■公式アップローダーにあるシーンデータが読み込めない(スタジオNEO)
ilusion公式サイトで4/28に配布された「発売記念データ」をインストールしていないと、スタジオNEOで他ユーザーのシーンデータが正しく読み込めない不具合があります。パッチとも何とも書いていないので失念しがちですが、Party導入後は必ずこの記念データをインストールしてください。

■FK機能で動かした首の位置がIK機能に反映できない(スタジオNEO)
結論から言うと仕様です。スタジオNEOでは旧スタジオと違って首の自由な操作が難しくなっているのですが、せっかくFK機能を使って首の位置を変えても、「IKに反映」を選んでIK機能に戻ろうとするとデフォルト状態に逆戻りしてしまいます。UIが不親切なので気付かないことが多いですが、実はIKモードでも画面左下のボタンで回転モードに変えることで首の操作をすることができるので、こちらの方法を使いましょう!

■スタジオでキャラを呼び出したが、タブにキャラ名が表示されない
スタジオアイテムMODの導入に失敗していることがほとんどです。Party発売後、アイテムリストの競合が起きがちになっていますので、旧スタジオではこの手のトラブルが多発しているようです。HiRを再実行しても問題が解消されないようであれば、直前に導入したアイテムMODを削除してみてください。

■Party導入後、キャラの見た目が変わってしまった
ハニセレPartyは初回起動時にキャラデータの強制コンバートを実施するので、Widesliderを適用していたキャラカードは全ての数値が1~100の間に書き換えられてしまいます。下記の手順でWidesliderMODの入れ直しをしてください。
【Party初回起動(コンバート未経験)の場合】
①Party起動前にcharaフォルダ内を別の場所にカットアンドペーストして空にしておく
②widesliderのpatch.exeからパーティを起動(charaフォルダが空なのでコンバートはスルーされます)
③一度パーティ終了し、別の場所に移しておいたcharaフォルダを元に戻す
④パーティを普通に起動。またコンバートが発生しますが、今度はWidesliderが適用されているため数値は限界突破したままになります。
【Wideslider適用前にコンバート済の場合】
上記手順の③を「chara_oldフォルダの中身をcharaフォルダにコピペする」に変えるだけでOKです。

関連記事

いつも参考にさせていただいております。
質問なのですが、とあるタイミングからタトゥーの表示がおかしくなり、正常な体の位置に表示されなくなったのですが、何が原因かお分かりになりますでしょうか…?(どのMOD入れたタイミングかはわからないんですが)
[ 2016/12/21 20:05 ] [ 編集 ]

タトゥーというと、skintexmodではなくて、最初から入っている正の字とかハートとかのタトゥーでしょうか? その現象には遭遇したことがないですね。あれ大きさや位置をいじれないのでほとんど使ったことがなくて…お役に立てずすみません。帰ったら私もそんな状態になってないか見てみます。
[ 2016/12/21 21:58 ] [ 編集 ]

賢木イオ様

さっそくのお返事、ご丁寧にありがとうございます!
そうですね、最初から入っているタトゥーです。

また今後とも、色々参考にさせていただきます^^
[ 2016/12/23 14:45 ] [ 編集 ]

質問失礼します。
読み込んだキャラの顔が目以外真っ白で、正しく表示されない(4Kスキン導入済み&他の方が作られたキャラをダウンロード)のですが、何が原因かお分かりになりますか?
恐らく制作者様と同じ環境にはなっていると思うのですが...。
[ 2017/07/02 16:41 ] [ 編集 ]

パーティ導入環境かどうかや4kスキンのバージョンが何かにもよりますし、さらに他の方が作ったというキャラデータに何のmodが適用されているかにもよりますので何とも言えませんね…普段は問題なくそのキャラのみ問題が起きるなら、製作者さんと違う環境で読み込んでいることが原因でほぼ間違いないと思います。お力になれずすみません(・_・;
[ 2017/07/02 17:38 ] [ 編集 ]

ご回答ありがとうございます。
情報不足で申し訳ありません。パーティ導入環境及び4Kスキンは最新(4K skin diffuse initial pack (for HS Party) update 2017/06/19)となっております。
顔のみ正常に表示されないため、恐らく必要なMODは揃っていると思われますが、もしかしたらスロットIDが何かしら悪さをしているのかもしれません。改めて考えてもややこしい問題です(汗)。
ちなみに、賢木イオ様は「顔が白くなる」や「顔のみ消える(A Type1 Long Eyelash等選択時)」という現象に遭遇したことはありますか?
[ 2017/07/02 18:34 ] [ 編集 ]

私はパーティ版の4kスキンを入れていないので何とも言えませんが、とりあえず今までその症状には遭遇したことがありませんねー。ただ、顔のみ出ない場合でも必要modが揃っていないことはありえると思います。原因modと違う場所に不具合が出ることもありますから。
[ 2017/07/02 20:09 ] [ 編集 ]

ご回答ありがとうございます。
そうですね、改めていろいろ調査したいと思います。
MODを入れすぎると整理も大変ですw
[ 2017/07/02 21:10 ] [ 編集 ]

どうしても自力では解決できなかったため、質問させていただきます・・・。
(おそらくになってしまうのですが)Shortcuts Pluginを導入してから、Widesliderを使用して作成したキャラを読み込むと強制的に+1~+100の範囲にコンバートされるという状態で、Widesliderのパッチを当てなおしてみても改善されませんでした。
もし原因などがお分かりでしたら、教えていただけないでしょうか・・・?
[ 2017/07/15 11:24 ] [ 編集 ]

キャラメイク画面で表示がされなくなり困っていましたが
>■キャラメイク画面やルーム編集画面がおかしくなった
を参考に治りました。CardFrameにキャラカードが混入していたことが原因でした。
大変ありがとうございました。再インストールするところでした。

名無しさん@NTRさん
>キャラを読み込むと強制的に+1~+100の範囲にコンバートされる
パーティ以前のカードを読み込んだ際のハニーセレクトパーティの正常な仕様です。
パーティにアップグレードした事が原因ですが、パーティ対応の最新のWidesliderを適用してWS版で起動すれば問題なくなるはずです。
もう解決されているとは思いますけどね。
[ 2017/08/10 15:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する