ページの先頭へ戻る

ハニーセレクトのテクニックいろいろ(※11/20追記)

WS000016.jpg
今回はハニセレのいじり方第3回。テクニック編ということで、これまでハニセレをいじっていていろいろと気づいたことなどを思いついた順に書いていきたいと思います。



■操作方法おさらい
公式マニュアルには普通にプレイしていると意外と気づかないことがいろいろと書いてあります。特にショートカットキーは重要。本編プレイ中にF2を押すとショートカットキー一覧表が表示されることだけ覚えておけばOKです。スタジオの方は以下のとおり。

R(す): カメラ初期位置に移動
れ、け、む: パース変更
る、め、ろ: ツイスト回転
Home、End: カメラの上下移動
PageUp、Down: カメラの前後左右移動
←、→、↑、↓ : カメラの拡大縮小
5 (テンキー): カメラの回転リセット
4、6、8、2 (テンキー): カメラの回転
ESC : スタジオの終了

大事なのはツイスト回転。ハニーセレクトは1600×900の解像度で動くので、人物の全身をスクショしようとするとどうしてもカメラが引いた小さな画像になってしまうのですが、このツイスト回転を使うと…

20161118234252035.png

このように大きな画像で全身を撮影することができます。↓のようなビフォーアフター画像を作ったりするときになかなか重宝するテクニックです。

047.jpg

■早着替えのために
スタジオ機能の最もダメな部分は、キャラセレクト画面に直で行けないこと。そのため、服装をちょっといじりたいだけでも「スタジオ終了」「本編起動」「キャラメイクやり直し」「セーブ」「本編終了」「スタジオ起動」とめんどくさい作業を強いられることになります。一度キャラクターの服を作ったときは、必ず「服装の保存」をしておきましょう。保存しておいた服にはスタジオからでも直で着替えることができるので、だいぶ時間の短縮になります。

■アクセサリやアイテムの応用
さんざん書いてきましたが、キャラメイクのアクセサリは大きさや位置、回転をいじることができるので、かなり応用が利きます。スタジオの「アイテム」も同じ。「こういうシーンがとりたいのに、アイテムやアクセサリがない」と思ったときは、何かの大きさをいじって応用できないか考えてみると、意外と道が開けることがあります。具体的には、男キャラでオークを作るために牙を作りたいので「ピエロの鼻」をロケット状に変形させて牙のかわりにするとか。公式アップローダーにはそうしたユーザーさんたちの努力の結晶が多数アップされているので、参考になります。

■女性同士のプレイ
Hシーンは基本的に男女で作るものですが、もちろん女性同士のプレイも再現可能です。例えばクンニであれば、受けの方はHモーションの「クンニ」でいいですし、攻めのほうは「中腰バック」がちょうどにたような姿勢なので、あとは「移動」で位置をちょうせいすればホラこのとおり。ちなみに後ろの男キャラは「カメラ撮影オナニー」というモーションを使っています。

20161016225558569.png

■エロシーンに動きを付ける
スクショをうまく組み合わせたり、フォトショで加工して動きを付けるとエロシーンの良さがぐっと上がります。↓の画像はフェラの引いたときと深くくわえたときのスクショをフォトショで重ね合わせて、ぼかし(移動)を使ってフェラの残像を表現しています。おっぱいの揺れやピストンも同じ手法でいろいろと作れます。
065.jpg
なお、この擬音はPixivに上がっている素材をお借りしています。Pixivにはこれ以外にもたくさんの素材がUPされているので、探してみるといいかもしれません。

■快感の表現
スタジオで難しいのは、女の子が快感を覚えている表現。表情が一パターンで固定になるので、本編よりも工夫が必要です。視線を泳がせたり、首や背筋をのけぞらせたり、舌出しさせたりといろいろと方法はありますが、素直にその部分だけ本編のスクショを使ったほうがリアルなエロシーンになるときもあります。

20161008013200022.png20161008230744192.png

上の画像もそうですが、手っ取り早くハニセレでエロさを表現するには、なんといっても「即堕ち2コマまんが」を作ること。いわゆるギャップ萌えというやつで、1枚目の画像が凛としていればいるほど、2枚目の画像が下品であればあるほど、エロさが増すのは大自然の理といえます。Pixivで「即堕ち2コマシリーズ」のタグを検索して研究するのが上達への早道かもw

20161115012400466.png20161115031317138.png

■背景やキャラカードをカスタムする方法(11/20追記)
作ったキャラやスタジオのシーンデータなどはハニーセレクトをインストールしたフォルダ内に保存されています。(通常であれば\illusion\HoneySelect\UserData)。例えば「background」というフォルダの中にpngファイルを入れれば、スタジオの背景として使えるようになります。cardframeというフォルダの中にはキャラメイクの仕上げの際に指定できるカードフレームのデータが入っており、ここに自作した新たなフレームを入れることもできます(もともと用意されているものと同じ画像サイズ、拡張子にする必要があります)。

■ルーム登録した女性キャラは上書き保存ができなくなる(11/20追記)
本編では女の子が「ルーム」というくくりで管理されていますが、ここに登録している子はキャラメイクでいじることができなくなる(呼び出しはできるが上書き保存ができなくなる)ので注意して下さい。ちなみに新規保存はできますが、同じ名前の子が複数登録されることになります。

■複数のキャラクターやアイテムを同時に動かす(11/20追記)
スタジオで、例えばキャラの手に苦労して武器を握らせたのに、立ち位置をずらしたくなることがあります。キャラか武器を動かせばまた1からやり直し(握らせ直し)になってしまうので、こういう場合はCtrlキーを押しながらそれぞれの「移動オブジェクト」をクリックします。すると赤い立方体の色が緑に変化するので、この状態で移動させればキャラと武器の位置関係はそのままで同時に動かすことができます。もちろん、キャラとキャラでもOKです。

★この記事は随時追記していきます。
関連記事

最近ハニーセレクトを購入しました!自分は普通にキャラダウンロードして遊ぶだけだったんですが、頑張ればこんなこともできるんですね。。
[ 2016/11/21 08:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する