『ぴよぴよ』

 以前から是非一度SSに登場させてみたいなあと思っている調教方法がありましたので、今日はそのお話を。なかなか連載のほうに手が回らなくて申し訳ありません。完結に向けてラストスパートというところですが、なかなかまとまった時間が作れず、単発記事ばかりの更新になってしまいます^^;

 さて、きょうご紹介したいのは、『ぴよぴよ』という男性調教です。S女性による射精管理に以前からご興味のお持ちの方ならご存知かもしれませんが、一部マニアには大変有名なS女でいらっしゃるCHIKA様のブログ、「男を思い通りに操る術、教えます。」で紹介されたM男の調教法の一例です。

 詳しくは是非リンクさせて頂いた記事を参照していただきたいのですが、「ぴよぴよ」は大変効果的かつ屈辱的なM男の躾け方です。以下、一部を抜粋して紹介させていただきます。




      * * *


ぴよぴよというのは、
 感じちゃったとき
 ドキドキしちゃったとき
 嬉しいとき
 恥ずかしいとき
に「ピヨ」って鳴いてもらうことです。

 

目の前に首輪を差し出したら、「ピヨ」
脚で大切なところをつんつんしたら、「ピヨ」
乳首を摘んだら、「ピヨ」
優しく抱きしめたら、「ピヨ」
大切なところを握りながらキスしたら、「ピヨ」
嘲笑したら、「ピヨ」

男は、かなり恥ずかしくなります。

感じてきちゃったら、「ピヨピヨ、ピヨ、、ピヨピヨ、、ピ、、」です

 

「許して・・・」って男が言っても、許しちゃいけません。


「だって、オシオキなんだよ。」って。

 

ピヨって鳴いてもらったら、ちゃんと笑ってあげましょう。
嘲笑でも、爆笑でも、苦笑でも、冷笑でも、微笑でも、失笑でも、艶笑でも。
お勧めは、嘲笑、冷笑、失笑の3つですね。


(中略)


逝きそうになってきたら、ルールを追加しましょう。

 

「逝きそう? 逝きそうだったら、コッコッ・・コケッ・・って鳴いてね。あはは。」

 

そして、逝くときには・・・
もう、お分かりですよね。

 

「コケコッコー」

 

って鳴いてもらいましょう。

 

「逝くときには、コケコッコーだよ。 あははは。」
「オシオキなんだから、できないなんて言わせないよ。」
「ちゃんと後悔しながら、コケコッコーって鳴いてね♪」

 

って言って、追い込みましょう。

 

演技でも何でもなく、心の底から笑えます。
ぴよぴよって、命令する女性のほうも中毒になりますね。

         ***


・・・どうでしょうか。最愛の妻を寝取られた上、間男と妻に奴隷扱いされるような妄想をしてしまう寝取られマゾの方には、たまらないご褒美ではないでしょうか。すっかり自分のことを見下している妻に包茎チンポを笑われ、オナニーを特別に許してもらう代わりに、「ぴよぴよ」の罰を強制されてしまう。後ろ手に縛られ、服を着ている妻の前で全裸で正座し、「ぴよぴよ」と鳴かされるマゾ夫。なんと滑稽なのでしょうか。


         ***


「あはっ、あはははっ!最初はずいぶん抵抗してたみたいだけど、一週間もたつと本当に可愛く『ぴよぴよ』って言えるようになったね。とってもお似合いだよ、純太くん。あたしのダンナ気取りだったときはずいぶん偉そうにしてたのに、今はすっかり可愛いマゾ夫になれたね」

「ぴよっ、ぴよぴよっ!」

「うんうん、あたしに馬鹿にされればされるほど、可愛い包茎おちんちんが嬉しくて勃起しちゃうのね。でも、手が縛られてるからオナニーできないね?可哀想。でも・・・ほら!今日は特別にあたしの足でこすってあげようね♪乳首もこうやって・・・ほら!ビンビンになってきたあ。はずかし~♪」

「ぴ、ぴよっ!ぴよ!」

「ほおら、くちゅくちゅくちゅくちゅ・・・気持ちいい?気持ちよくなったらなんていうか、もうわかってるよね?ふふっ」

「ぴよ!ぴよぴよぴよ、ぴっ、・・・こ、コケッ、コッコッ・・・コッコッコッコ!」

「あはっ、もうニワトリになっちゃうの?ねえ!可愛い純太くんは上司に寝取られた妻に足で可愛がられて、1分ももたないで無様なニワトリになっちゃうのかな?あはっ、あはははっ!ほら、もっと気持ちよくするよ!?ほおら、くちゅくちゅくちゅ~っ!」

「ぴよ、ぴっ・・・こっ、こっ、コケッ・・・」

「ほら!我慢しないでお漏らししちゃいなさい!イけ、いっちゃえ、この変態マゾ!無様に射精しなさい!ほらっ!」

「ぴ、ぴ、こ、こっこっこ、こけ、・・・コケコッコーーーー!!」

どびゅるるるる!ぴゅっ、どっぷうううううう!ピュッ!ピュッ!


「あははははは!すっごい惨め!純太くんにはお似合いの射精シーンだったね?くすっ、見てるほうが恥ずかしくなっちゃうわ。30過ぎた男がコケコッコーって射精しちゃうなんて。もう普通の人間には戻れないね。一生恥ずかしいぴよぴよオナニーで満足することになるんだね、純太くん」

「ぴ・・・ぴよ・・・♪」





是非、Sなご主人様をお持ちの諸兄はお楽しみになってはいかがでしょうか。ダンナを可愛いM男に躾けたい奥様方も、ぜひ一度試してみてはいかがかと思います。最初は、マンネリを防ぐためのごく気軽なSM遊びとして。次第にぴよぴよを癖にさせていって、最終的には浮気も不倫も公認してくれる恥ずかしい寝取られマゾ夫に改造できるかもしれませんよ?

関連記事

[ 2010/09/09 21:35 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(3)

No title

すごいですね。

以前、女性のように「あんあん」と喘がせるという方法を聞いたことがあったのですが、その発展形でしょうか。

動物の鳴き声となると、いよいよ人ではなくなってしまいますね。

これがクセになってしまえば浮気もできないので服従せざるを得ないし・・・



この方法を用いたSSを楽しみにしています。
[ 2010/09/12 16:16 ] [ 編集 ]

No title

ぷれす様



>>女性のように「あんあん」と喘がせるという方法

ああ、それもM男の調教にはいいですね。徹底的にみじめな立場に落とされるのには、おむつ調教にしろ「ぴよぴよ」にしろ、異常な悦びに目覚めさせるのが一番です。寝取られSSでマゾ夫が女装させられたり、包茎を笑われたりして興奮するのも、自分の中の「男性」が否定されるところに反応してしまっているんでしょうね。



クセになってしまって浮気ができないというのも素晴らしい発想ですね。是非近いうちに「ぴよぴよ」SSを書いてみたいと思います。
[ 2010/09/14 00:09 ] [ 編集 ]

私を満足させてくれる男性様を募集しています。(〃▽〃)★ http://44m4.net/
[ 2012/07/10 07:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iosworld.blog.fc2.com/tb.php/102-9e780102