寝取られとは

■寝取られ【NTR】

自分の好きな異性が他の者と性的関係になる状況や、そのような状況に性的興奮を覚える嗜好のこと。しばしば「NTR」などの略称で呼ばれる(Ex.「-性癖」「-マゾ」)。動詞「寝取る」の受動形の名詞化された言葉。

「寝取られ」をテーマとする作品は多いが、パートナーの女性を他の男性に奪われるパターンを指すことが多く、女性がパートナーの男性を奪われるパターンでは描かれない。「自分の愛する女性が他の男に抱かれる」ことに興奮を覚える、というシチュエーションに背徳的な淫靡さがあることが、「寝取られシチュエーション」の作品が多く生まれた理由であるからとされる。

 寝取られ性癖は、かつては日本よりも欧米でメジャーな性癖だった。「エリート白人夫婦の妻が、庶民の黒人に寝取られる」「情けない白人の夫が情事を目撃し、黒人の巨根にあえぐ妻に絶望する」といったシチュエーションが定番だったようである。不倫文化の根強いフランスには、パートナーを寝取られた男性を示す言葉が複数存在することも知られている。
 日本国内では、もとは成人向け淫靡小説などでしか脚光を浴びないマイナージャンルであったが、成人向けの同人誌やPCゲームなどでその淫靡性と商業性が着目されるようになり、平成20年ごろからは一大ジャンルとして市場に認識されるようになった。つまり、それまでは作品中の1シーンとして描かれるかどうか、というレベルだった「寝取られ」が、作品全体のテーマとして扱っても売れるほど広まったのである。
 『陰湿オタクにイカれる妹(彼女)~大事なあの子が寝取られて~』など同人ソフトハウス作品にとどまらず、商業ベースのPC作品でも「寝取られ」をテーマにした作品が多く作られるようになり(☆Ex:『それでも妻を愛してる』)、「DMM.com」「DLSITE.com」といったダウンロードサイトでも、作品を分けるジャンルのひとつに「寝取られ」を設定するほどになった。【→記事の続きへ】

[ 2012/06/03 13:37 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(2)