【完結】和葉~人妻強制ビッチ化週間~

人妻婦警さん寝取られ変態小説シリーズ最終話をpixivにアップしました。次回作アンケート付きですので、よろしければぜひ。強制刺青、肉体改造、薬漬け、人格変貌、寝取られ夫の強制性転換メス堕ちとハードすぎる内容となっておりますので、耐性のある方のみどうぞ。いずれ挿絵もハニセレ版で入れて行きたいと思います。

■和葉~人妻強制ビッチ化週間~

【Pixiv掲載元神奈川県警女性警察官の麻倉和葉(27)は、現職警察官の夫の性的趣味が原因で暴力団に脅迫されてしまう。夫のため「2週間だけ」との約束でチンピラたちの言いなりになることを決意した和葉だったが、奴隷契約書を交わした瞬間に彼女は人権を剥奪され、最底辺の変態ビッチとしてみるみるうちに改造されていくのだった。



[ 2017/04/22 10:27 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(0)

K国寝取られ(K-NTR)

20161205034009135.jpg 
今回は「K国もの」や「K国寝取られ」と呼ばれるR-18ジャンルについて、ハニーセレクトで実際に作ったコラ画像を交えつつ、その定義や魅力を紹介していきたいと思います。


[ 2016/12/09 19:10 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(4)

勇者敗北♥一括DL

名称未設定-1 
「ゲス顔イオナズン販売BOOTH」

Pixivと連携した販売サイト「BOOTH」に当サイトの専用ページを設置しました。昨日完結した勇者敗北♥シリーズ全画像の一括DLをできるようにしましたので、よろしければご利用ください。zipとpdfの2ファイル用意してあり、いずれも無料でダウンロード可能です。zipファイルの解凍パスワードは「felmina」(半角小文字、かぎかっこ含まない)です。

pdfの方がスマホ向きです。iBooksなどのアプリで横向き画面にすれば快適に閲覧できると思います。

[ 2016/11/26 20:02 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(0)

グラボ交換しました(GeForce GTX 1050Ti)

古いグラフィックボードでハニーセレクトをいじり続けるのもそろそろ限界に来ていたので、さらなる良作がillusionから発売されることに期待を込めつつ、最新の製品に交換することにしました。
201611232349482b6.jpg 


[ 2016/11/22 17:25 ] ブログ記事 | TB(-) | CM(0)

寝取られとは

■寝取られ【NTR】

自分の好きな異性が他の者と性的関係になる状況や、そのような状況に性的興奮を覚える嗜好のこと。しばしば「NTR」などの略称で呼ばれる(Ex.「-性癖」「-マゾ」)。動詞「寝取る」の受動形の名詞化された言葉。

「寝取られ」をテーマとする作品は多いが、パートナーの女性を他の男性に奪われるパターンを指すことが多く、女性がパートナーの男性を奪われるパターンでは描かれない。「自分の愛する女性が他の男に抱かれる」ことに興奮を覚える、というシチュエーションに背徳的な淫靡さがあることが、「寝取られシチュエーション」の作品が多く生まれた理由であるからとされる。

 寝取られ性癖は、かつては日本よりも欧米でメジャーな性癖だった。「エリート白人夫婦の妻が、庶民の黒人に寝取られる」「情けない白人の夫が情事を目撃し、黒人の巨根にあえぐ妻に絶望する」といったシチュエーションが定番だったようである。不倫文化の根強いフランスには、パートナーを寝取られた男性を示す言葉が複数存在することも知られている。
 日本国内では、もとは成人向け淫靡小説などでしか脚光を浴びないマイナージャンルであったが、成人向けの同人誌やPCゲームなどでその淫靡性と商業性が着目されるようになり、平成20年ごろからは一大ジャンルとして市場に認識されるようになった。つまり、それまでは作品中の1シーンとして描かれるかどうか、というレベルだった「寝取られ」が、作品全体のテーマとして扱っても売れるほど広まったのである。
 『陰湿オタクにイカれる妹(彼女)~大事なあの子が寝取られて~』など同人ソフトハウス作品にとどまらず、商業ベースのPC作品でも「寝取られ」をテーマにした作品が多く作られるようになり(☆Ex:『それでも妻を愛してる』)、「DMM.com」「DLSITE.com」といったダウンロードサイトでも、作品を分けるジャンルのひとつに「寝取られ」を設定するほどになった。【→記事の続きへ】
[ 2012/06/03 13:37 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(2)

イオのNTRゲーム集




 わたしのPCにインストールしてあるゲームのショートカット一覧をスクショしてみました。かなりBlacklilithの割合が多いのは、趣味というよりはお値段の関係ですw 最近プレイしたのは左上の「愛する妻~」ですね。アトリエさくらさんは寝取られものに相当力を入れていらっしゃるようなので、前から新作が出るたびにチェックしてます。ただわたしにはちょっと描写がソフトすぎるきらいがありまして、いまのところあまり好みな作品に当たっていませんね。今回の新作はのぞきのもどかしさというか、浮気SEXそのものをずばっと見ることができないエロさ、みたいなのにこだわっていて良かったと思います。ただ、登場人物の名前を好きに設定できる関係で、妻の間男の呼び方が「チーフ」に固定されているのは好みじゃなかったですね。

 こうしてまとめて見てみると、一度ばーっとプレイして放置してあるゲームが7割以上ですねw テキストをスキップせずにきちんとシーン回収して、さらにまたゼロからプレイしたいなと思えるのは監獄戦艦1~2と陰湿オタクにイカれる妹、愛妻日記くらいでしょうか。

 そういえば、GWの休み中にかなりブログの中身をいじりました。念願だったRSSにも手を出せたので個人的に満足ですw ちょっとはまともなサイトっぽくなったでしょうか。連載中の「夫婦逆転」は、次でひとまずおしまいにする予定です。また「工藤夫婦」みたいな長編を書きたいのですが、なかなかアイディアが続かないですねw こうだったらよかった、こういうのが読みたいなど、コメントや感想お待ちしてます。

[ 2012/05/04 15:34 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(5)

『ぴよぴよ』

 以前から是非一度SSに登場させてみたいなあと思っている調教方法がありましたので、今日はそのお話を。なかなか連載のほうに手が回らなくて申し訳ありません。完結に向けてラストスパートというところですが、なかなかまとまった時間が作れず、単発記事ばかりの更新になってしまいます^^;

 さて、きょうご紹介したいのは、『ぴよぴよ』という男性調教です。S女性による射精管理に以前からご興味のお持ちの方ならご存知かもしれませんが、一部マニアには大変有名なS女でいらっしゃるCHIKA様のブログ、「男を思い通りに操る術、教えます。」で紹介されたM男の調教法の一例です。

 詳しくは是非リンクさせて頂いた記事を参照していただきたいのですが、「ぴよぴよ」は大変効果的かつ屈辱的なM男の躾け方です。以下、一部を抜粋して紹介させていただきます。


[ 2010/09/09 21:35 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(3)

逆トイレトレーニング【方法】

 先日更新した「逆トイレトレーニング」のエントリにつきまして、3通ほどメールでご感想やお問い合わせがありました。ありがとうございました。効果的なトレーニング方法やおむつのチョイスなどやはりわたしはあまり詳しくございませんので、お答えできかねること残念に思います。こうしたニッチで変態的な趣向に憧れる方は決して少なくないのだと再認識させられ、大変嬉しく思っております。当ブログはそうしたごくごく一部のマニアックな方々のために更新していければと思っておりますw


 さて、これだけではなんですので、先日の続きと言ってはなんですが、逆トイレトレーニングについて心理学に基づいた指導をなさっている方のエントリを見つけましたので、つつしんで紹介させていただきます。「寝取られ」を主眼においたブログなのであまり脱線してはいけないなとも思いますが、引き続きご感想や実際にトライしてみた方の体験談など、メールやコメントでお寄せいただけることを期待しております。




[ 2010/07/26 22:15 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(1)

逆トイレトレーニング

 陽美~凛々しかった妻の変貌~の連載中ですが、今日はちょっと趣向を変えて、「工藤夫婦の堕落」で扱った逆トイレトレーニングについての記事を書いてみます。


 逆トイレトレーニングは、簡単に言って「排尿がコントロールできない恥ずかしい体質になる」ための調教のことです。目的はいろいろですが、変態的な体質になりたい純粋なマゾヒストの方、おむつフェチやお漏らしフェチの方、幼児退行趣味の方、寝取られM夫をもっとみじめな変態体質に改造してやりたい奥様など、さまざまな方がこの調教方法に興味をお持ちのようです。実際に当ブログにも「逆トイレトレーニング 方法」などのキーワードで検索していらっしゃる方が毎日数人はいらっしゃいます。




[ 2010/07/23 22:03 ] ブログ記事 | TB(0) | CM(0)