ハニーセレクト Mod導入方法

20161223013958568.png 

ハニーセレクトにMODを導入することで、製品版にもともとなかった機能や衣装、髪型などを追加することができます。今回はMODの概念とハニーセレクトでの導入方法を紹介したいと思います。




なお、無修正化やキャラメイクのスライダー制限解除もMod導入によって実現できますが、導入後、正常に起動しなくなったり、データに問題が生じる可能性があります。導入は自己責任で行ってください。Mod導入によって動作がおかしくなったり、起動できなくなることもしばしばですので、ファイルのバックアップを強くおすすめします。

■Modとは

MOD(モッド、Modification)とは、主にパソコンゲーム用の改造データのこと。よく聞く「チート」というのはゲーム内のデータを改変して難易度を下げることを意味しますが、MODはグラフィックを変更したり、新しいキャラクターや衣装などを追加したりする改造データそのものをさします。Illusionのゲームでは、ハニーセレクト以前から国内外の掲示板系サイト(Hongfireなど)などでのユーザー同士の交流が行われ、同時にModの製作や配布も活発に行われてきました。

■ハニーセレクトのMOD導入手順

ハニーセレクト用Modの基本的な導入方法を説明したいと思います。まずはModの入手から。

■Modの入手方法
さまざまな衣装や髪型、便利機能を追加するModがネット上で配布されています。それぞれ個人のユーザーが相応の時間を掛け、苦心して製作されたものですので、圧倒的感謝を捧げつつDLしましょう。

thumbnail.jpg

Modはzipやrar、7zといった圧縮ファイルの形で配布されています。まずはデスクトップなど適当な場所に保存して解凍ソフトで開いてください。なお、Modは海外のストレージサイト(Megaストレージなど)に複合化キー(パスワード)付でアップロードされているケースが多いです。キーは配布元にたいてい書かれているので、それを元にDLしましょう。Megaストレージの場合はパスワード入力後、「Download through your browser」というボタンを押せばダウンロードが始まり、100%になると保存先を選ぶ画面が表示します。

■MODの主な配布場所
…海外ポータルサイト。すべて英語ですが、基本的なModはほとんどここでDLすることができます。
…国内ユーザーが交流している掲示板サイト。雑談スレッドなどでModが配布されることがあります。こちらのサイトでこれまでに配布されたModを一覧にまとめてくださっています。感謝しかありません。

このほか、個人サイトや2ちゃんねる、ふたばといった大型掲示板サイトでも配布されていることがあります。なお、掲示板での配布は一定期間だけのことが多いです。導入が済んだMODを削除してしまうと、万が一今後動作不良が起きて再インストールすることになったときに二度と入手できない可能性もありますので、一度導入したMODはどこかのフォルダにまとめて保存しておくことをおすすめします。

■ハニーセレクトのMODの種類
ハニーセレクトのMODは以下のような種類に分けることができます。たいていはハニーセレクトをインストールしたフォルダにファイルをコピペするだけで導入が可能ですが、導入後に「patch.exe」というファイルを実行したり、別のツールを使ったりしないと適用されないMODも一部あります。

①髪型・衣装追加MOD…最も一般的な追加データMODで、もともと入っていない髪型や衣装といったデータを追加するもの。導入もコピペだけで済むことが多い。
②ツール・機能補助系MOD…キャラメイク時のスライダーの限界を解除する「Wideslider」や、カメラやライトの機能を詳細にいじれるようになる「ShortcutHS」など、デフォルトにない機能を追加するもの。導入方法もさまざま。
③プラグイン系MOD…IPAと呼ばれるツールを使って読み込むことができる各種機能のプラグイン。肌のテクスチャを操作する「SkinTexMod」や、ショートカットキーを増やす「ShortcutPlugin」などがある。IPAを導入するとハニセレフォルダに生成される「Plugin」フォルダに放り込むことで機能する。
④スタジオアイテムMOD…ハニースタジオのアイテムを追加するMOD。導入には内部的なスタジオアイテムのリストに当該アイテムを載せる必要があり、コピペ後に「HiR」というツールの実行が必要。

⑤キャラカードフレーム…キャラカード用のフレームや背景を追加するMOD。作成、配布ともに非常に簡単。

⑥スキン…「SkinTexMod」というプラグインMODで読み込むことができる肌データ。主にタトゥーや体にぴったりしたボディースーツ、汗ばんだ肌などの表現に使われる。

⑦無修正化MOD…そのまま、モザイクを除去するMOD。わいせつ物に当たりかねないため取扱注意。

⑧高精細化MOD…肌テクスチャの凹凸をなくしたり、4K画質の肌テクスチャに入れ替えたりして、キャラの画質を高精細にするもの。「4K skin diffuse initial pack」など。データを追加するだけでなく一部入れ替えるため、他のMODと干渉して不具合が起きることが多く、導入の敷居がやや高め。


■導入手順

導入の前に、まずハニーセレクトをインストールしたフォルダを開いてみましょう。「abdata」「HoneySelect_32_Data」などのフォルダが出てくると思います。それぞれ以下のような役割を果たしています。

名称未設定-4 
abdata…ハニーセレクトの基本データ。キャラクターやマップ、Hモーションなど主だった重要ファイルが格納されている。
HoneySelect_32(64)_Data…32bit版、64bit版ごとに異なる部分の本編用データを格納
HoneyStadio_32(64)_Data…32bit版、64bit版ごとに異なる部分のスタジオ用データを格納
manual…本編のマニュアル
manual_s…スタジオのマニュアル
userdata…ユーザーごとに異なるデータが格納されている。スタジオ背景、キャプチャ、カードフレーム、男女キャラデータ、IKポーズ、衣装、本編・スタジオそれぞれセーブデータなど。

Modはこれらの一部、特にabdataとuserdataに上書きすることで、新たな機能を付加するものになります。

さて、実際にModを導入してみましょう。今回は衣装に長袖ブラウスを追加するMod(作成者さんありがとうございます)をDLし、解凍してみます。すると、このように「abdata」フォルダ(とReadmeファイルなど)が出てきます。たいていのModはこのような上書き用のフォルダ+説明文の形で構成されています。

名称未設定-2 

このフォルダ部分をコピーして、ハニーセレクトをインストールしたフォルダの同名フォルダに上書き(コピー→ペースト)すればModの導入は完了です。簡単ですね。

名称未設定-3 

ハニーセレクトを起動してみましょう。

WS000059.jpg 

「トップス」の欄にちゃんと「長袖ブラウス」が追加されているのが分かると思います。

ほとんどの場合、衣装や髪型の追加といった基本的なMod導入はこの「abdata上書きタイプ」です。ただ、スタジオへのアイテム追加やプラグイン系のMOD(肌データを自由に書き換えるなどそもそもハニーセレクトにない機能を追加するもの)は、もう少し複雑な手順を踏む必要があります。こうしたModの導入方法は後日改めて紹介したいと思います。
関連記事

[ 2016/11/27 10:51 ] ハニーセレクト | TB(-) | CM(6)

画像つきの解説、わかりやすくて助かりました
[ 2016/12/29 15:55 ] [ 編集 ]

> 画像つきの解説、わかりやすくて助かりました
初めまして。お役に立てたようで嬉しいです^^
[ 2017/01/03 19:15 ] [ 編集 ]

hongfireさんのサイトに飛べないんですがなにか問題あったんですかね?
[ 2017/03/27 23:14 ] [ 編集 ]

何かトラブルでもあったんでしょうか?元々非常に繋がりにくいサイトなので、日を置いて再度試すと普通に見られたりしますよ。
[ 2017/03/29 22:44 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/04/21 13:22 ] [ 編集 ]

初めまして!ハニーセレクトはMOD入れると更に面白いですよね!
[ 2017/04/21 14:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する